ふたりの山男 
※ レコード会社に、曲の使用権があるため、歌詞のみ掲載します。

作曲者米山 正夫
データ作成日2002.2.5
データサイズ--
コメント歌集には「二人の山男」の漢字の題名で載っています。男声と女声の掛け合いで歌われます。
歌詞
 登坂 秀樹作詞
(1) そんなに急ぐと 山が逃げるよ
  ゆっくり行こう ゆっくり行こう
  あせらずに行こう あせらずに行こう
  口笛吹いて 汗をぬぐえば
  くすんだヒュッテの赤い屋根
  見慣れた道さ 道さ
  急ぐこたないさ ないさ

(2) そんなに急ぐと 惚れられないよ
  のんびり行こう のんびり行こう
  あせらずに行こう あせらずに行こう
  緑のハンカチ 首に巻けば
  若い娘の招く声
  見慣れた山さ 山さ
  急ぐこたないさ ないさ
(3) そんなに急ぐと 山が逃げるよ
  ガッチリ行こう ガッチリ行こう
  あせらずに行こう あせらずに行こう
  男が二人 泣き言言えば
  山の女神もソッポ向く
  見慣れた空さ 空さ
  急ぐこたないさ ないさ

   ※ 男声と女声の斉唱
      男声部
      女声部



    
※ リストから曲を選んだ場合は「歌画面を閉じる」、リスト画面を新たに見たい場合は「歌リストを開く」をクリックしてください。