寒い朝  JASRAC ※ レコード会社に、曲の使用権があるため、歌詞のみ掲載します。
作曲者吉田 正 作曲
コメント1962年(S.37)に、吉永小百合さんに和田弘とマヒナスターズの歌でヒットした曲です。
歌詞
  佐伯 孝夫

(1) 北風吹きぬく 寒い朝も
  心ひとつで 暖かくなる
  清らかに咲いた 可憐な花を
  みどりの髪に かざして今日も ああ
  北風の中に 聞こうよ春を
  北風の中に 聞こうよ春を

(2) 北風吹きぬく 寒い朝も
  若い小鳥は 飛び立つ空へ
  幸福(シアワセ)求めて 摘み行くバラの
   さす刺(トゲ) 今は忘れて強く ああ
  北風の中に 待とうよ春を
  北風の中に 待とうよ春を
 
(3) 北風吹きぬく 寒い朝も
  野越え山越え 来る来る春は
  いじけていないで 手に手をとって
  望みに胸を 元気に張って ああ
  北風の中に 呼ぼうよ春を
  北風の中に 呼ぼうよ春を



    
※ リストから曲を選んだ場合は「歌画面を閉じる」、リスト画面を新たに見たい場合は「歌リストを開く」をクリックしてください。